カテゴリ:二十四節気・節句( 26 )

水辺を求める

b0125793_21504376.jpg
 大暑を迎え、容赦ない暑さが続きます メラメラメラ~
 ここまできたら、蝉さん、もっと鳴きたまえ~!
 というような感じになってしまいます 

 花もちが悪い季節でありますが、
 いつ時も花を活けます

 夏といえば水
 水といえばガラス
 
 水辺をみせて、氷をいれてガラスを結露させて
 涼感を+するのも、いいですよ~
 

 器 : 津田清和 さん (硝子)
 花 : 谷渡りの木 時計草の葉 

 緑の球体は、つぼみです。白く球体状に花が咲きます
 仕入れた時には、カタカナの名前がついてたのだけれど、和名しか思い出せず・・
 少しだらしなくなった葉をおとして、時計草とあわせる


 
[PR]
by sousow3 | 2013-07-31 23:10 | 二十四節気・節句

菊の節句

b0125793_1213483.jpg 9月9日は、「重陽の節句」でしたね
 ということで、長寿を願うこの日
 お歳を召された方へ、菊のアレンジを^^ 


 桃や菖蒲の節句に対し、あまり知られてませんよね
 私も5年ぐらい前にやっと知ったほど

 菊は、ずいぶん立派なものや、色がシックなものまで
 これ菊?ってよくいわれるものが多くなりました

 せっかくですから、closeUP菊!
 おきにいりの花屋さんにのぞいてみてくださいね^^ 



 私は、首をひょっこりかしげてるような野菊が好きだなぁ
[PR]
by sousow3 | 2011-09-09 14:09 | 二十四節気・節句

立春 りっしゅん

b0125793_21284758.jpg

節分の次の日が「立春」
春立ちました←きれいな日本語!

ご近所の庭木
ねりあがる木肌の渋い松
艶のある葉の群集の中の最後の白椿
そして、松の下に白く咲き始めた梅

渋・ごつい・濃・磨・清い・息吹・柔い・・
をいっぺんに、みた感じ
うまく説明できず・・・・

その春のリレーが美しく
車窓からでしたが、ほんの数秒ブレーキをふみました
あっ、あまり車の通らない道です^^
[PR]
by sousow3 | 2009-02-04 21:31 | 二十四節気・節句

大寒 だいかん

b0125793_0413554.jpg
一年で一番寒くなる頃

―ということは、これ以上の寒さはなく・・・、
温かくなる・・ということ!
おみくじで大凶が出たときの心境です(笑)

寒いといえば、
学生の頃、食堂のおばさんが
「寒い」を、「しゃぶい、しゃぶい」というので
可愛らしくて、よく真似したものです。
元気にされてるかしらん
[PR]
by sousow3 | 2009-01-20 22:55 | 二十四節気・節句 | Trackback

小寒 しょうかん

b0125793_22233910.jpg

寒の入りですよ~
今日から、節分までの期間が「寒」
寒さ本番、成人式あたりが特に気温が下がるそうです。
寒さ対策万全に!

焼きしめの器に、松の葉がきれい
最後の生に、こんな愛でかたもいいですよ

枝葉だけにしてしまうと柔ですが、
濃緑な葉に、ごつごつした枝ぶり
松は、日本のがんこオヤジ的な感じがいいですね~
[PR]
by sousow3 | 2009-01-05 22:22 | 二十四節気・節句

大雪 たいせつ

b0125793_17193145.jpg

大雪とは、山々ばかりでなく平地にも雪が降り積もる
季節ということからついた呼び名。
大地の霜柱を踏むのもこの頃から。
山々は雪衣を覆い、冬の姿となる頃。

とはいえ、御堂筋の銀杏並木は
黄金色に染められた葉が12月に入り、
ようやくハラハラ落葉。

年々時期を間違えたような並木道に
申し訳ないぐらい
温暖化を感じてしまいます。
[PR]
by sousow3 | 2008-12-07 17:06 | 二十四節気・節句 | Trackback

小雪 しょうせつ

b0125793_0471690.jpg
陽射しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節。
木々の葉は落ち、平地にも初雪が舞い始める頃

素通りできず、ちょっとだけ車をとめて紅葉がり。

今年は台風がなかったので、紅葉前に散ることなく
風による、葉枯れが少なかったそう。

あ~、森林 山を歩きにいきたいっ
あっ、今日は「いいふうふ」の日でした^^
[PR]
by sousow3 | 2008-11-22 21:02 | 二十四節気・節句

立冬 りっとう

b0125793_0384146.jpg

この日から立春の前日までが冬。
日の光は弱まり、短くなります

冬枯れの景色が目立つようになり、
北国からの初雪の知らせは、
まだ届いていませんが、もうそろそろかな。

この時季の市場は楽しいです^^

衣替えも中途半端なまま、
立春を迎えるまでにできるのか―。

すべてが、ついていっていません・・
いそげ~
[PR]
by sousow3 | 2008-11-07 00:46 | 二十四節気・節句 | Trackback

霜降 そうこう

b0125793_232851.jpg

太陽視黄経 210 度
霜降とは、読んで字のとおり、霜が降りるという意味で、
北国や山間部では霜が降り始める頃で、野の花の数が減り始め、
晩秋の山々は、燃えるような赤や黄色に色づきます。

暦では上記のとおりですが、関西の秋は
まだまだ、秋の深まりを感じれないような、このごろです

写真:「野紺菊(のこんぎく)」
よく山道などでみかけます。ヨメナに似ていますが、
のこん菊は、枝分かれしているのが特徴

ほんとに、野菊は可憐だなぁ
[PR]
by sousow3 | 2008-10-24 23:00 | 二十四節気・節句 | Trackback

寒露 (かんろ)

b0125793_0422639.jpg

寒露とは、草花に冷たい露が宿るという意味

刈取った後の田畑が、目立ち始めました。
秋の長雨も、昨日で終わりかしらん
いよいよ「秋」が深まってきました。

とはいえ、今日の午後は暑いほどの気温でしたが、
やはり、秋です。夜風が気持いい~
[PR]
by sousow3 | 2008-10-08 19:55 | 二十四節気・節句 | Trackback


毎日、とくべつ!


by sousow

プロフィールを見る
画像一覧