立春

b0125793_23373720.jpg

暦の上では春が始まる日のこと。

「春」という言葉は
万物が発(は)る・木の芽が張(は)る
などの意味を持ち、冬と夏の間の、3.4.5月。

暦の上では立春から立夏の前日まで、
天文学では春分から夏至までのことをさすそうです。

しだいに昼が長く、夜が短くなり、草木の芽が萌え出る季節!

まだまだ寒いですが、樹木の芽吹きが、あちらこちらで目にとまり、
春を感じずにはいられない。ワクワクするのが今の時期ですね~
[PR]
# by sousow3 | 2008-02-04 23:31 | 二十四節気・節句 | Trackback

節分の意味

b0125793_21152564.jpg

「節分」は、季節の分かれ目の意味で、もともとは、季節の
始まりの「立春」・「立夏」・「立秋」・「立冬」、それぞれの前日
をさしていたそうです。
そして、節分が、特に立春の前日をさすようになった由来は、
冬から春になる時期を1年の境とし、現在の大晦日と
同じように考えられていたためだそうです。

リセット!出来る日なんですね。
年初にかかげたことできずにいた私、さて気持一新、
がんばるぞ~っ
[PR]
# by sousow3 | 2008-02-03 21:11 | 二十四節気・節句

easy treeと北欧のオーナメント

b0125793_1383180.jpg

b0125793_1310965.jpgb0125793_13102553.jpg
simpleなクリスマスツリー
白いココット皿に緑がきれいでしょう
樅の木、ヒムロ杉、雪冠杉の香りがごちそうです。

↓ストロー(麦)で作ったオーナメントは北欧の
クリスマスツリーによく飾られているもの。
樅の緑に、小麦色に赤い糸が絶妙です。

長い冬の間に、こんな素朴で繊細なオーナメント達を
作るのでしょうか
オーナメントも自然素材の手作りって、温かい
[PR]
# by sousow3 | 2007-12-17 23:14 | 草花・草木

夢がふくらむリース

b0125793_1332133.jpg

もうすぐクリスマス。
街にはたくさんのリースが飾られていますね。
今年も、たくさんお届けしました^^

これは、クリスマス用に作ったものではないのですが

 風船唐綿の花ことばは
 このぷっくり膨れた姿からでしょう、
 「夢・希望」
 ぷぅと大きく夢がふくらみますように^^

今はもう、風船は割れ、中から種をつけた
綿毛が舞っていきました。

:風船唐綿・野バラの実・姫りんご
[PR]
# by sousow3 | 2007-12-01 12:57 | 草花・草木 | Trackback

月草 sousow

この名前をつけた理由のひとつ・・

今までと方向性が変わってきたから、屋号を一新したいなぁ

と、自分が、心がまぁるくなるものを、あげてみる。
植物、月、器、草原 and more・・・・

そうだ「月草」がいいんじゃないかって―。

  そう思った、次の日の朝、電車に乗ると、
  なんと時季はずれの、今手折ったばかりであろう露草を真っ白のハンカチでくるんで、
  それは大切そうにもったご婦人が―
  露草の青さと、そのご婦人の凛とした姿に、目を奪われずにいなかった。

 露草の別の名は、「月草」ともいうんですよ。

これは、きっと私へのメッセージだわって思って、「月草」にしようときめました。

「sousow」は、またいつか、お話を!
[PR]
# by sousow3 | 2007-11-30 23:00 | 管理人

月草 sousow

b0125793_113389.jpg

はじめまして。
「月草 sousow」という植物に携わる仕事をしています。

自分のことを話すのは得意ではないですが、
「植物」のことだと、話したいことがたくさん!

自己紹介のかわりになればと、はじめました。

植物達が与えてくれる大きなエネルギー
そんな彼らの、美しさ、強さ、はかなさ・and more・・・

季節をとおして、綴っていきます。
[PR]
# by sousow3 | 2007-11-10 00:00 | 管理人


毎日、とくべつ!


by sousow

プロフィールを見る
画像一覧