oogi さんでお花

b0125793_21271832.jpg

 oogiさんで、好きな器を選んで、野の花をしつらえるという、
 平井かずみさんの「花の会」が行われた。
 アレンジメントではない、お花たち個々の特性を生かすようなしつらえが
 とても共感でき、またなにより、好きな器を選べるって!!~ステキ☆

 いけてみたい器が多くって、迷いに迷う。
こんなに素敵な器がたくさんの中で、贅沢です^^

 今回は、竹内紘三さんの花器がお嫁入り♪
 いつか、三苫さんの錆の花器がとっても素敵で、いつかほしいな~と、メモる。

 :なずな・水仙・ギリア・雪の下の葉・時計草・松虫草
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-29 21:26 | ひびのこと | Trackback

ウンベラータ (観葉植物)

b0125793_1383270.jpg

お家のインテリアに合わせて、
観葉植物や鉢も提案もしております!

これは、私もほしくなった!ウーベンラータ。
熱帯アフリカ原産の植物なので、
光と温かさが必要ですが、比較的育てやすいです。

育て方・管理方法もお付けして、お届けしています
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-27 01:34 | 草花・草木 | Trackback | Comments(0)

花束への想い

奥様へのお誕生日に、花束を

初老の男性が、奥様へ贈られるお誕生日
keywordは、
・奥様はガーベラが好き
・パッと気持ちが明るくなるように

春なので、ふわーっと、
軽やかで優しいアプリコット色と、
淡い黄色で仕上げました。

「はな」は
植物本来のエネルギーだけでなく、
花色からの元気ももらえます。

ピンクは、若返りの色!でもあるんですよ。
もちろん幸せの色
黄色は無邪気に幸せになれる色。

花の香りとともに、色も心にひびいて
だんな様の想いが届きますように。
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-25 23:53 | 草花・草木 | Trackback

春分 しゅんぶん

b0125793_13535357.jpg

この日をはさんで前後7日間がお彼岸。
花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても油断は禁物!
昼夜の長さがほぼ同じ頃で、
この後、お昼の時間が長くなっていきます。

お彼岸にお供える「おはぎとぼたもち」同じものだけど、
春、牡丹が咲く頃に食べるので「牡丹もち」→ぼたもち
秋、萩が咲く頃に食べるのが「お萩」→おはぎ
これも、花の時期を知るおかげで、覚えれたことのひとつ。


 ポピーのグネっとした茎、うすいパサパサとした花びら、
 つぼみ→開花→散る までがあっという間だけれど
 かわいいおはな。

 みるたびに、ポピー柄のワンピースがほしいなって、
 歳甲斐もなく、いつも思ってしまう(^m^)
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-20 23:14 | 二十四節気・節句

木蓮 マグノリア

b0125793_3295956.jpg

木蓮は、うぶ毛のある硬いつぼみが白んできて
さらにつぼみをふくらませ、この2,3日の温かさで開いた!

咲くまでの、まだかまだかと待つ間が、毎日の楽しみなので、
いざ咲きだすと、ちょっと淋しい・・・なんて。

別名、コンパスフラワーといい、つぼみの先は北をむくそうです。
とはいえ、お行儀はよくなくあっち、こっちにむいています(^m^)

白もきれいですが、紫の花をつける「紫木蓮」は。
大きな羽を広げた蝶が無数にとまってるようで、はっとさせられます。
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-19 00:23 | 草花・草木

あけび

b0125793_22485369.jpg

昨秋に「あけび」を植えました。
春を迎え、小さな新芽からもう、「あけびの葉」の形をしています^^

あけびは、オリーブの木と同じように、2種類なければ
実がつかないので、また数年先にもう1種植えよう!

この自分で育てた「あけびの蔓」で、いつか、かごを編むこと。
遠い先の私の楽しみです

どんどんのびろ~ぉっ!あけびちゃん
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-15 00:37 | 草花・草木

ヒヤシンス 風信子

b0125793_1495036.jpg

なんといっても、ヒヤシンスは香りがいい~
土栽培と水栽培、やはり土栽培のほうが香りが強い気がします。
でも、水栽培は、キレイな白い根っこも楽しめるのがよい!

このヒヤシンスは昨年、鉢で育てたものを掘り上げて、
今春は、出遅れて水栽培に。
なんと、みっちり花をつけるヒヤシンスが、栄養不足か、
ちょっとスキ気味で花を咲かせて、これまた美しい。

種をつけないうちに、花茎を切って、しっかり太陽養分を葉に与えて
土に返します。来年、またニョキッと芽を出すので、それも嬉しくてー。
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-08 00:31 | 草花・草木

啓蟄  けいちつ

b0125793_132595.jpg

啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味
実際に虫が活動を始めるのはもう少し先です。

柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃

柔らかい新芽つけた柳はよりやわらかに風になびいていました。
いよいよ春らしい陽もさし、気持ちがいいです
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-05 13:19 | 二十四節気・節句

モダン&情熱的に!

b0125793_1283997.jpg

このマリーという名のバラ、まきのある部分はピンクで、
外側が赤色。
依頼主様のイメージにぴったりのバラで、即決!


:バラ(マリー)・チューリップ・モルセラ・クッカバラ・
 スチールグラス・赤&黒ドラセナ
[PR]
# by sousow3 | 2008-03-02 01:24 | 草花・草木 | Trackback | Comments(0)

春のお花で :教室

b0125793_1593737.jpg

数種のチューリップをメインに、
春のお花で、花束を。

「ちょっと、お庭の花をお土産に!」のとき等に
花束の組み方を知っていれば、応用がききます。

お花の香りが部屋じゅうに広がり、
気持ちよい時間となりました

数種の植物の生け方をレクチャーしたのですが、
私の植物好きがどういうところからきているか?!
それがちょっとわかった気がして、これから植物と
向き合うのが楽しみになった。という感想をきけて、
すごく嬉し(^^)

そうなんです。
植物は、いろんな姿をみせてくれ、たくさんのものを
与えてくれます。それに気付いて、愛おしいものが増える。
愛おしいものが増える=幸せの数も増える
そんな気付きのきっかけをつくること。
それができるといいなぁと思います。
[PR]
# by sousow3 | 2008-02-27 01:54 | 草花・草木 | Trackback


毎日、とくべつ!


by sousow

プロフィールを見る
画像一覧