アトリエSHIZUKU さんへ ~初めてガラスを吹くの巻~

b0125793_2484146.jpgb0125793_2485665.jpgb0125793_2492179.jpgb0125793_2493999.jpg

 竹林をぬけると、風のぬける気持ちのいい工房でした

 道具もきれいに並んでいます
 ガラスは、温度との戦い故・・・津田さんの性格!?
 さりげなくおいているものたちも興味深く、素敵なアトリエでした^^

 さって、なんとなく流れを知っていただけたら!とおおまかに順番をおいました。  

 ガラスを吹くなんて、無理~!と思っていらっしゃる方
 (私がそのくち、初めての体験でした)
 的確なご指示通りに動けば、たちまち出来上がりますよ~♪




b0125793_150435.jpgb0125793_1595575.jpgb0125793_201519.jpgb0125793_281864.jpg
 ① まづ、「ガラスを吹く棒」を温めます。 棒の左側に立ち、背筋もピンと!

 ② 窯の中で棒の先端についたガラスを溶かします
   両方の指先で細やかに素早く棒をクルクル  → 私にはこれが難しくって(汗)

 ③ いよいよ吹きます。
   一度目は、強くふぅ~っと。2、3度目は、少しちいさめにふぅ~っと
 
 ④ 成形します。熱々のガラスを、ぬれた新聞の上で転がす
    安全第一! 危ないので左手は、後ろに
 
b0125793_2362874.jpgb0125793_2364583.jpgb0125793_2395131.jpgb0125793_238779.jpg
 ⑤ 底部分をつくる (いつの間にか、津田先生がもちろんやってくださいます)
   はじめに棒のついてる側が、最終口径部分となります

 ⑥ 巨大鋏のようなもので、口をひらきます
    閉じた形を作られる方は、開きすぎるともう、とじれないので気をつけて

 ⑦ 大きさなどをみて、再度整えてくださいます

 ⑧ 棒から外し、バーナーで跡を溶かして消す
   急激に冷やさないよう 温蔵庫で一日かけて冷やします
[PR]
by sousow3 | 2010-10-01 01:38 | おしらせ | Trackback
トラックバックURL : https://sousow.exblog.jp/tb/14112646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


EVENT や、はなの会などのお知らせです


by sousow

プロフィールを見る
画像一覧