うさぎ菊と手染めのうさぎ

b0125793_23273548.jpg

この木版手染めのうさぎは、さるぼぼで有名な飛騨高山で。

生木綿に飛騨の伝統ある木版で染めつけ、もみがらをつめて
縫い合わせた、終始手作りのぬいぐるみだそうです。

この木版手染め専門のお店には、
竹かごに盛られたぬいぐるみが、所狭しと並び、
たとえば、
 蛇いちごの花が染めつけられた「へび」や、
 笹原を猪突猛進する「いのしし」 どれをとっても愛らしく
手染めの風合いがなんともいえず。あたたかい


ちなみに「うさぎ」には兎菊・ななかまど・岩梨の図柄
 :うさぎ菊 
 葉の形が、うさぎの耳に似ていることから名づけられたとか
 写真のお花は、図柄の兎菊にとっても似てるでしょう
[PR]
by sousow3 | 2008-09-20 23:36 | 草花・草木 | Trackback
トラックバックURL : https://sousow.exblog.jp/tb/9725965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


EVENT や、はなの会などのお知らせです


by sousow

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る